事業展開

これからも“日本の介護食”を世界の人々につなげていきます

世界一の超高齢国である日本は、介護・食事療法においても最先端の知見を集積しています。この日本で培ったノウハウを生かし、高齢化が加速する海外へも進出をしています。
中国・台湾・韓国・シンガポール等で商品・サービスを提供し、世界に向けてヘルシーフードのフィールドを拡大しています。海外でも「食べる」ことに問題を抱えた方を支えるお手伝いができるよう、これからも共に考え、歩んでまいります。

蘇州和喜福食品有限公司

これから大きく拡大する中国市場に向けて、介護食品を中心とした商品の供給を行うため、2014年3月に中国の蘇州に100%出資の子会社を設立しました。
日本の医療機関・日本のメーカーとの協力を得て、中国での医療機関や介護施設との信頼関係を築いております。

  • 卸事業
  • メーカー事業
  • 通信販売事業
  • 海外事業